News

・2016年2月 本社・教室を移転いたしました

 このたび、本年2月より本社および教室機能を集約し、横浜市青葉区へ移転いたしました。
 青葉台、つつじが丘、しらとり台、さつきが丘、榎が丘、若草台、たちばな台、鴨志田、藤が丘から通いやすい立地にあります。
 また、桐蔭学園、横浜翠陵高校の最寄り駅である青葉台駅から近く、川和高校・市が尾高校・元石川高校・荏田高校・森村学園高等部・玉川学園高等部・中央大学横浜高校・大和高校・洗足学園高校・東京都市大学付属・駒澤大学高校・三田国際学園といった東急田園都市線沿線の高校からも通学しやすい場所です。
 グループ学習や個別指導が行える環境を整えました。
 横浜、そして全国の子どもたちに「厳しいけれど、人生が変わる」指導をし続けます。
 引き続きご支援のほど、よろしくお願い申し上げます。

 〒227-0055
 神奈川県横浜市青葉区つつじが丘23-7 ニック青葉台ビル 2階
 TEL 045-479-1018
  東急田園都市線 青葉台駅より徒歩5分
  JR横浜線 十日市場駅より青葉台駅行バス「つつじが丘」バス停より徒歩3分
   ※全ての青葉台駅行バスが停車します。

・2014年9月24日 『カンザキメソッドで決める!志望理由書のルール【理系編】』刊行
志望理由書のルール理系編 志望理由書のルール文系編

 このたび、弊社代表取締役の神﨑史彦は『カンザキメソッドで決める!志望理由書ルール【文系編】』に引き続き、【理系編】を9月24日に刊行いたします。AO・推薦入試の出願に必須な志望理由書と自己PR文を書き方を、「KDSのルール」「TKIのルール」の2種類にまとめました。押さえるべきポイントを、たった3つの観点だけで整理できます。また、学部学科系統別の志望理由書を18点、アピール事例別の自己PR文を4点をそれぞれBefore→After形式で掲載し、志望理由書・自己PR文で押さえるべきポイントがしっかりと学べるように編纂しました。そして、難関大志望者に向けて、難関大に合格した受験生の回答例をもとに、さらにアピールポイントをブラッシュアップする方法を紹介しています。最新のカンザキメソッドを惜しげもなく紹介した本著を、ぜひ手に取ってご覧ください。

・高校・塾・予備校向け教材『NEW METHOD』シリーズ創刊
志望理由書表紙 自己PR表紙 小論文表紙 面接hyousi

 このたび、弊社オリジナル教材『NEW METHOD』シリーズを開発いたしました。 高校・塾・予備校でのご採用を想定し、『志望理由書NEW METHOD』『自己PR文NEW METHOD』『小論文NEW METHOD』『面接試験NEW METHOD』の4種類を刊行しております。 カンザキメソッドのAO・推薦入試対策ゼミにおける門外不出の指導内容をふんだんに盛り込んでおりますので、高校・塾・予備校で手軽に実践できます。 代表・神崎の著作の内容と異なる、完全オリジナル教材です。皆様のご指導に、ぜひご活用ください。
各種28P・カラー印刷 定価各1500円(税抜)
【お問い合わせ】株式会社カンザキメソッド 045-274-8681(平日:11時~17時)

・2016年 『リクナビ進学ブック2016』掲載

 弊社代表・神崎が『リクナビ進学ブック』に掲載されます。『保護者のためのQ&A』にて、AO・推薦入試に関する質問にお応えしています。全国の高校で配布されます。ぜひお手に取ってご覧ください。

・2013年9月27日 『大学入試 小論文の完全ネタ本 キーワード集[自然科学系]編』刊行

 このたび、弊社代表取締役の神﨑史彦は『大学入試 小論文の完全ネタ本 キーワード集[自然科学系]編』を刊行いたしました。 昨年刊行した『医歯薬/看護医療系』『社会科学系』『人文・教育系』が好評につき、続刊として執筆いたしました。神崎史彦の小論文シリーズ最終巻です。 小論文試験に勝つために欠かせないネタ(頻出テーマ・関連キーワード)を完全収録し、ツボを外さない親切な解説をつけました。また、過去の出題問題例と模範回答例も、収録しております。ぜひ書店で手にとってご覧ください。

カンザキメソッドとは

株式会社カンザキメソッドは「国語力」「キャリアデザイン能力」を育むための企業です。論文試験対策・国語力育成・出願書類対策・面接試験対策の指導・講演・コンテンツ開発なら私たちにお任せください。

代表プロフィール

神﨑 史彦(カンザキ フミヒコ)株式会社カンザキメソッド 代表取締役社長

略歴

1978年2月10日生まれ。新潟に生まれ、横浜にて育つ。 1996年に法政大学法学部論文特別入試(現在は廃止)にて合格、翌1997年4月に法政大学法学部法律学科へ入学。 2001年に大学卒業後、大学受験予備校各社において小論文・法科大学院適性試験の講義を担当。論理的思考能力の適切な運用を目指し、形式論理学を応用した小論文の構成法及び執筆の方法論、およびキャリアデザイン理論に基づいた志望理由書・自己推薦書の指導方法を体系化した。 また、大学・高校等の教育機関にて小論文・キャリアデザインスキルについての講演を実施し(年間60校以上)、延べ5万人以上が聴講している。 現在、講義・講演において教育現場の第一線で活躍する傍ら、書籍執筆や教材開発を通して論理的思考やキャリアデザインの必要性を広める活動を行っている。

所属

日本キャリアデザイン学会 正会員
日本リメディアル教育学会 正会員

取得資格

情報処理技術者 初級システムアドミニストレータ(国家資格:通商産業省、現経済産業省)
国語力検定 1級合格 (国語力研究所)
語彙・読解力検定 準1級合格 (ベネッセコーポレーション・朝日新聞社)
コミュニケーション検定 上級合格 (サーティファイ)
コミュニケーション検定 認定講師 (サーティファイ)
公認モチベーション・マネジャーBasic (一般社団法人モチベーション・マネジメント協会)